facebook

コミュニケーションの考え方

シゴトー企画事務所って
他の総合広告代理店とどう違うの?

しごとー企画事務所TOPコミュニケーションの考え方

シゴトー企画事務所って他の総合広告代理店とどう違うの?

シゴトー企画事務所って他の総合広告代理店とどう違うの?

私たちはクライアントからさまざまな声を聞き続けてきました。
そのなかで「広告代理店は様々な提案を行うが、結局自分たちでビジネスをしたことがないからね。
自分たちの都合の良い提案しかしないから。」
という厳しいご意見を頂戴してきました。

広告は商品を売るために必要な手法です。
ほとんどの広告代理店は枠を売ることを考えています。弊社もそうです。
広告代理店とは結局広告枠を売るためのビジネスモデルだからです。
しかし、マーケティングやクリエイティブの発想は大切です。ビジネスのヒントとなるためのストーリーとクリエイティブアイデアを作り、そのための指標となるマーケティングデータの共有も必要です。
広告を活用して生活者や世間に伝えたい。
そのクライアントとの想いをどう表現すればいいのかを共に考えるパートナーでなければいけません。

私たちも広告を売るために何を提供すべきかを考えています。
しかしながら、本当にクライアントにとって必要で求められている提案ができる会社でありたいと考えます。
だからこそすべてのメディアやコンテンツからクリエイティブ、ウェブマーケティングなどを通じ
「ビジネスとしての考え方」と「ビジネスに繋がるヒント」をアイデアとして提供し続けなければなりません。

またクライアントの経営、営業戦略に合わせた
コミュニケーションを確立することが私たちの役割です。
そのためにはリアル体験が必須です。
イベントやウェブコミュニケーションは生活者の声がリアルに聞こえます。ビジネスのヒントがたくさん詰まってます。
さらにSNSの活用からリアルな声を吸い上げることやロイヤリティユーザーの囲い込み。
その体験を活かした広告づくりを私たちは実現したいと考えます。

TOPへ